car life style

新車・中古車等車に関わる情報や自動車に関するニュースを2chからコメントをお借りしてまとめたブログです。

    新車・中古車等車に関わる情報や自動車に関するニュースを2chからコメントをお借りしてまとめたブログです。

    国産車情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    実はテスラより売れているEVは日本車だった??


    2021年8月28日閲覧。 ^ “テスラ・GM・VWも…EV火災が相次ぐ中、販売11年で電池火災ゼロの人気EVとは?”. EnergyShift. 2022年7月9日閲覧。 ^ 日産「リーフ」がグローバル累計販売10万台を達成! オートックワン ^ 日産「リーフ」はカッコよければヒットしたか 東洋経済 ^ 日産 新型 リーフ
    29キロバイト (3,899 語) - 2022年7月8日 (金) 22:18



    【実はテスラより売れているEVは日本車だった??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マツダ > マツダ車種一覧 マツダ車種一覧(マツダしゃしゅいちらん)では、マツダが現在販売している車種、今後発売予定車種、以前発売していた車種、過去発表したコンセプトカーなどについて記述する。 自社生産拠点についてはマツダ#生産拠点参照こと。 CX-60 - 主に国内、欧州向けSUV。
    57キロバイト (1,076 語) - 2022年6月25日 (土) 14:30

    1 自治郎 ★ :2022/08/04(木) 21:58:02.97ID:DD7zkKLf9
    マツダは2022年8月4日、Cセグメントコンパクト「マツダ3」と、コンパクトクロスオーバーSUV「CX-30」に一部改良を実施し、同モデルの予約受け付けを開始した。発売はマツダ3が同年9月下旬以降、CX-30は同年8月下旬以降を予定している。

    今回の改良では、2リッター直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」を、24Vマイルドハイブリッド機構を備えた「e-SKYACTIV-G 2.0」に変更。これによりWLTCモード燃費が約0.6km/リッター改善したほか、モーターアシストによる静かで上質な加速も実現したという。

    ラインナップの見直しも図っており、e-SKYACTIV-G 2.0および「SKYACTIV-D 1.8」を搭載したモデルの上級グレードを、「プロアクティブツーリングセレクション」に集約。より上質なインテリア装飾を採用したほか、新たに自動防眩(ぼうげん)ルームミラーを装備した。

    またプロアクティブツーリングセレクションには、オプションとして本革内装も用意。色の設定はモデルによって異なり、マツダ3には「バーガンディレザーパッケージ」(ファストバックのみ)と「*レザーパッケージ」が、CX-30には「ホワイトレザーパッケージ」と「*レザーパッケージ」が用意される。

    価格はマツダ3が228万8000円から384万2280円、CX-30が245万8500円から391万5980円。(webCG)

    2022.08.04
    https://www.webcg.net/articles/-/46791

    マツダ3

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    CX-30

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    e-SKYACTIV-G 2.0

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    バーガンディレザーパッケージ(「マツダ3ファストバック」の「20S/XDプロアクティブツーリングセレクション」に設定される)

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    【マツダが「マツダ3」と「CX-30」の2リッターガソリン車にマイルドハイブリッドを採用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    これからの時代はクロスオーバー??【新型・トヨタ クラウン・クロスオーバー今秋発売】

    トヨタ自動車 トヨタ・クラウンマジェスタ - 9代目-14代目の上級モデル トヨタ・クラウンエステート - 11代目のステーションワゴン トヨタ・クラウンセダン トヨタ・コンフォート トヨタ・クラウンコンフォート トヨタ・クラウンヴェルファイア - 中国市場向けのミニバン版 トヨタ・クラウンクルーガー - 中国市場向けのクロスオーバーSUV版
    163キロバイト (19,218 語) - 2022年7月25日 (月) 00:43



    【これからの時代はクロスオーバー??【新型・トヨタ クラウン・クロスオーバー今秋発売】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    カムリ(CAMRY)は、トヨタ自動車で生産されている中型高級乗用車である。日本国内仕様の生産は堤工場が担当し、2020年5月現在、トヨタモビリティ東京、および東京地区を除く全てのトヨタディーラー(トヨタカローラ店(以下、カローラ店)、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店)各店で扱う。
    99キロバイト (12,475 語) - 2022年8月1日 (月) 05:02

    1 自治郎 ★ :2022/08/01(月) 23:38:03.49ID:FEti/or89
    トヨタ自動車は2022年8月1日、「カムリ」を一部改良して発売した。

    今回は外板色に「エモーショナルレッドIII」を追加設定したほか、「G“レザーパッケージ”」の内装色に「オーカー」を新設定。また、G“レザーパッケージ”と「G」「WS“レザーパッケージ”」「WS」では充電用USB端子をタイプAからタイプCに変更している。

    価格は349万5000円~468万2000円。(webCG)

    2022.08.01
    https://www.webcg.net/articles/-/46768

    カムリ

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    【トヨタが「カムリ」を一部改良 内外装のカラーリングを拡充】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ベースモデルのトヨタ・カムリと同様、ボディカラーにエモーショナルレッドIIIを新設定


    ダイハツのフラッグシップセダン「アルティス」が一部改良でボディカラーに「エモーショナルレッドIII」を新設定
    …ダイハツはこのほど、ハイブリッドセダン「アルティス」を一部改良し、8月1日に発売した。税込車両価格はG(FF)が406万3000円、G(E-Four…
    (出典:MotorFan)


    ダイハツアルティス アルティス(ALTIS)は、トヨタ自動車が製造し、ダイハツ工業が販売しているセダン型上級乗用車である。 ダイハツにおける最上級車種(フラッグシップカー)として、トヨタ・カムリのOEM供給を受け販売されている。カムリは世界戦略車として全世界で販売されているのに対し、アルティスは国内専用車である。
    23キロバイト (2,287 語) - 2022年8月1日 (月) 05:23



    【ベースモデルのトヨタ・カムリと同様、ボディカラーにエモーショナルレッドIIIを新設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ES(イーエス、Lexus ES)は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」の大型高級セダンである。 かつて日本で販売されていたモデルについては、初代はカムリプロミネント、2〜4代目はトヨタ・ウィンダムを参照。 1989年に北米市場でレクサスブランドが立ち上げられた当初から「LS」と共にラ
    61キロバイト (6,801 語) - 2022年7月28日 (木) 05:13

    1 自治郎 ★ :2022/07/28(木) 22:03:24.01ID:Z8DDjCI69
    トヨタ自動車は2022年7月28日、レクサスブランドのミッドサイズセダン「ES」を一部改良するとともに、特別仕様車“Graceful Escort(グレイスフルエスコート)”を設定し、販売を開始した。

    今回の改良では、予防安全技術やマルチメディアなどにおけるアップグレードが図られた。

    予防安全技術の点では、車両を上から見たような映像をセンターディスプレイへ表示するパノラミックビューモニターに、車両下方の路面状況やタイヤ位置などの情報を伝える「床下透過表示機能」を追加。

    マルチメディアシステムとコネクティッドサービスについては以下の変更が実施され、利便性の向上が図られている。

    ・直感的な使いやすさを追求した最新のマルチメディアシステムを搭載。ナビや音楽、車両設定などの各種メニューの選択スイッチを運転席側に常時アイコンで表示することで優れたアクセス性を実現するとともに、画面の表示エリアを分けて操作フローを統一し、使いやすさを追求した。
    ・クラウド上の地図情報を活用し、交通情報や駐車場の空き情報をリアルタイムで取得するコネクティッドナビを採用。さらに、…

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    さらに、インストゥルメントパネルおよびコンソール周辺の形状やスイッチレイアウトを最適化。カップホルダーやおくだけ充電の使い勝手なども向上させた。

    ラインナップと価格は以下のとおり。

    ・ES300h:602万円
    ・ES300h“バージョンL”:718万円
    ・ES300h“Fスポーツ”:654万円

    また今回新たに、ESらしい上質でラグジュアリーな空間や時間を楽しめるという特別仕様車“グレイスフルエスコート”も設定された。

    “グレイスフルエスコート”のベースはES300h“バージョンL”で、専用シートカラーとしてクリムゾン&*を設定。本革シートやインストゥルメントパネルにはクリムゾンステッチをあしらい、墨*のウォールナットステアリングホイールを採用。外装は、専用シルバー塗装を施したスピンドルグリルや専用スパッタリング塗装のアルミホイールでドレスアップされている。

    価格は“バージョンL”の10万円高となる728万円。(webCG)

    2022.07.28
    https://www.webcg.net/articles/-/46749

    【これがクラウンだったら爆売れするかな??「レクサスES」仕様変更 上質・洗練を追求した特別仕様車も設定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新型トヨタ・クラウン・・「プリウスやん」⇨新型プリウス年末でます!!

    プリウス(PRIUS)は、トヨタ自動車が1997年から製造・発売している世界初の量産ハイブリッド専用車(スプリット方式)、およびそれを中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)である。 1995年11月、第31回東京モーターショーにて参考出品車として展示。「人と地球にとって快適であること」とい
    120キロバイト (15,834 語) - 2022年6月27日 (月) 11:29



    【新型トヨタ・クラウン・・「プリウスやん」⇨新型プリウス年末でます!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    BRZスバル・ビーアールゼット)は、SUBARU(旧・富士重工業)がトヨタ自動車と共同開発したライトウェイトスポーツカーである。スバルとしては初の量販(市販)型後輪駆動車である。トヨタブランドでは兄弟車のトヨタ・86(2代目のモデル名はトヨタ・GR86)が販売されており、生産は両車ともスバル群馬製作所本工場にて行なわれる。
    50キロバイト (6,760 語) - 2022年7月26日 (火) 12:43

    1 自治郎 ★ :2022/07/25(月) 22:30:13.74ID:0oT0UiIR9
    スバルは2022年7月24日、FRスポーツカー「BRZ」の特別仕様車「BRZ S “10th Anniversary Limited”」を発表した。販売台数は200台限定で、同年の7月28日から9月30日にかけて注文を受け付ける(期間中、200台に達した時点で販売終了)。

    BRZ S “10th Anniversary Limited”は、初代BRZ誕生からの10周年を記念して設定される限定車。主に以下の専用アイテムで内外装がドレスアップされている。

    【エクステリア】
    ・10周年記念ステッカー(バックガラス)
    ・マット*の18インチアルミホール
    ・電動格納式リモコン*カラードドアミラー
    ・ラスター*のBRZリアオーナメント

    【インテリア】
    ・10周年記念刺しゅう(ドアトリム)
    ・ウルトラスエード×本革のコンビシート(ブルー/*、ブルーステッチ+ブルーアクセント)
    ・ダークキャストメタリック加飾(インストゥルメントパネルおよびシフトパネル周辺)
    ・ブルーステッチ入り、ダークキャストメタリック加飾付きの本革(高触感革)巻きステアリングホイール
    ・ブルーステッチ入りの本革(高触感革)巻きハンドブレーキレバー
    ・ブルーステッチ入りのドアトリムアームレスト
    ・*のスポーツ/スノーモードスイッチ ※AT車のみ
    ・*のVSC(VDC)トラックモードスイッチ
    ・ダークキャストメタリック加飾付きのヒーターコントロールダイヤル&スイッチ/プッシュエンジンスイッチ

    MT車とAT車が設定され、ボディーカラーはいずれも「WRブルー・パール」のみとなる。価格は以下のとおり。
    ・S “10th Anniversary Limited”(6MT):338万8000円
    ・S “10th Anniversary Limited”(6AT):355万3000円

    (webCG)

    2022.07.24
    https://www.webcg.net/articles/-/46697

    【200台の限定販売 「スバルBRZ」の10周年記念モデルが登場!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    トヨタ・86 (トヨタ・GR86からのリダイレクト)
    with BRZ』にGR86を改造した「GR86 HKS CONCEPT」「クスコGR86コンセプト」「BLITZ GR86 Concept」「TOM'S GR86 CONCEPT」が公開された。また「TRD GRパーツコンセプト」「SaRD GR86コンセプト」「TRUST GR86コンセプト」「GR
    115キロバイト (14,105 語) - 2022年7月25日 (月) 04:54

    1 自治郎 ★ :2022/07/25(月) 22:22:54.83ID:0oT0UiIR9
    トヨタ自動車は2022年7月24日、FRスポーツカー「トヨタGR86」の特別仕様車「GR86 RZ“10th Anniversary Limited”」を発表した。同日から同年9月30日までの期間限定で予約注文を受け付け、2023年初頭ごろの発売を予定している。

    GR86 RZ“10th Anniversary Limited”は、GR86の「RZ」グレードをベースとする特別仕様車。2012年の「トヨタ86」誕生からの10周年を記念して設定された。

    エクステリアは初代を思わせる「フレイムオレンジ」で塗られ、インテリアは専用のオレンジアクセントやキャスト*加飾、10周年記念刺しゅう(運転席と助手席ドアトリムのショルダーパッド部)などでドレスアップされている。リアのガラスには10周年記念のステッカーも添えられる。

    価格は以下のとおり。

    ・GR86 RZ“10th Anniversary Limited”(6MT):346万9000円
    ・GR86 RZ“10th Anniversary Limited”(6AT):363万2000円

    (webCG)

    2022.07.24
    https://www.webcg.net/articles/-/46696

    GR86 RZ“10th Anniversary Limited”

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    【初代誕生から10周年 トヨタが「GR86」の特別仕様車を設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    12代目クラウン登場に先駆けて、エステートは引き続き11代目クラウンベースで一部改良を実施。外装はヘッドランプとフロントグリルをチタン調化。また、クルーズコントロールを標準化し、ナビゲーションをG-BOOK対応させるなど装備の充実を行った。同時に2.0Lと2.5Lターボは廃止。セダンのロイヤルとアスリート
    9キロバイト (791 語) - 2022年7月16日 (土) 02:04

    1 パンパスネコ(SB-Android) [US] :2022/07/20(水) 22:10:15.59ID:ukMfbFud0●

    トヨタ「クラウン」の16代目へのフルモデルチェンジは、FFレイアウトの採用という大きな節目を迎えることになったが、驚かされたのは、噂されていた4つのボディタイプ全てが市販化されるということである。
    採用されるプラットフォームも多種多様となる。


    (出典 car-research.jp)

    そんななか、「クラウン エステート」は、先行発売される「クラウン クロスオーバー」と共通プラットフォームとなることが予想される。
    ホイールベース2850mmのGA-Kプラットフォームの採用ということになりそうだ。

    クラウンエステートの開発目標値は以下の通り。
    ・全長:4930mm
    ・全幅:1880mm
    ・全高:1620mm
    ・ホイールベース:2850mm

    ボディスタイルはSUVで、プラットフォームとホイールベースの仕様を含めて、北米「ハイランダー」や中国「クラウン クルーガー」といったモデルとキャラクターが近くなるはず。

    中国で「クラウン クルーガー」が発表されたときは、その日本発売の可能性について話題となっていた。
    「クラウン クルーガー」の日本発売は無いという予想が大多数であったが、結局はエクステリアこそ別デザインであるものの、特徴が近いモデルとして「クラウン エステート」が導入されることになる。

    ■新型クラウン エステートはPHEV搭載の可能性
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/crown/estate-toyota.html

    【トヨタ【クラウン エステート】中国クラウンクルーガーを別デザインで2023年発売予定】の続きを読む

    このページのトップヘ