car life style

自動車に関するニュースや新車・中古車等車に関わる情報を2chからコメントをお借りしてまとめたブログです。

    新車・中古車等車に関わる情報や自動車に関するニュースを2chからコメントをお借りしてまとめたブログです。

    アストンマーティン

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オートスポーツ・2021年3月9日 ^ “最高出力707PSの高性能モデル「アストンマーティンDBX707」が登場 【ニュース】” (日本語). webCG. 2022年2月12日閲覧。 ^ a b “アストンマーティンの最強SUV、DBX707! スーパースポーツに伍するラグジュアリーSUVの秘密とは?” (日本語)
    7キロバイト (941 語) - 2022年2月21日 (月) 03:06
    707馬力でライバルを迎え撃つ!

    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう (ワッチョイW 4155-G1z4)

    SUVとは思えないハンドリングと走行性能が高い評価を得たDBXにさらにパワフルな心臓部とアグレッシブなスタイリングが与えられた707が追加された。


    (出典 motor-fan.jp)
    ?v=1652237017


    【スーパーSUV界の頂点にたつ、707馬力のアストン・マーティンDBX707】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アストンマーティンF1(Aston Martin Formula One)は、イギリスの自動車メーカー「アストンマーティン」の名を冠したF1のコンストラクター。 1959年から1960年にかけてF1世界選手権に参戦。2021年に前身レーシング・ポイントから改称し、61年ぶりにブランド名が復活した。運営は、AMR
    18キロバイト (1,090 語) - 2022年3月27日 (日) 03:47

    1 音速の名無しさん

    F1のセーフティカーはオーストラリアGPの決勝中に2回出動した。レース2周目にカルロス・サインツがコースオフ(フェラーリ)したときと、23周目のセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のクラッシュの後だ。

     フェルスタッペンは2回のリスタートとも、レースリーダーであるシャルル・ルクレール(フェラーリ)の後方2番手を走行していたが、2度目のリスタートの際にはハードタイヤの温度を上げるのに苦労し、アストンマーティンのセーフティカーのペースが遅かったことに批判的だった。


    【アストンマーティンは「亀のように遅い??」】の続きを読む

    このページのトップヘ